毎月発生する携帯電話料金を節約する2つの方法!

スマホ用IP電話アプリで節約

携帯電話料金には月額料金と通話料と大まかに分けて2つあります。このうち月額料金は格安SIMのデータ通信プランで大幅に安くなります。通話料もスマホ用IP電話アプリを使用すれば節約することが可能です。

このスマホ用IP電話アプリでは050から始まる電話番号を使用します。IP電話はインターネットを活用した電話サービスのため、データ通信プランでも使用ができます。

スマホ用IP電話アプリには050 plusやLaLa Call、FUSION IP-Phone SMARTなどいろいろあります。このうち050 plusでは月額300円で050 plus同士の通話料が無料になります。

LaLa Callでは月額100円と050 plusよりも安いです。こちらもLaLa Call同士の通話料は無料です。固定電話や携帯電話にかけるときは所定の通話料がかかることが多いため、事前に確認して下さい。

Wi-Fiスポットでデータ通信量を節約

格安SIMによっては一定以上のデータ通信量で速度制限がかかることがあります。通信することはできても大幅に下がるために使いにくいことがありました。

そんなときはWi-Fiスポットでデータ通信量を節約すると言う方法があります。駅やコンビニ、カフェなどで様々な施設やお店でWi-Fiのマークが見られるようになりました。

このマークは無線LANによりインターネットに接続できるWi-Fiスポットの目印です。Wi-Fiスポットから接続すれば、格安SIMのデータ通信量は消費されないのです。自宅に固定インターネット回線があり、無線LANルータを使用していると言う方もWi-Fi接続で節約ができます。