年間で数万円も違うの?!携帯電話料の節約方法まとめ

携帯電話料金を節約する方法・1

格安SIMを利用する

大手キャリアの通信サービスを利用すると、1万円を超える場合もあるなど月額利用料が高額です。

しかし、MVNOの格安SIMに乗り換えることで月額利用料を2000円台に抑えることも可能なので、年間の携帯電話料金を比較すると5〜10万円も安く抑えることが出来ます。

IP電話アプリを利用する

IP電話アプリとは、インターネットのパケット通信プロトコルを使用して割安な価格で電話サービスを提供するアプリのことです。電話回線と較べて通話品質が劣るなどの欠点がありますが、「LINE Out」や「Skype out」などの通話アプリでIP電話を利用することで一般的なスマホの通話より割安な料金で通話が行えます。

無料通話アプリを利用する

「LINE」「Skype」「Viber」などの様々な無料通話アプリを利用することで、同じアプリを利用する人間同士が無料で通話することが出来ます。

そのため携帯電話で頻繁に連絡し合うような親しい人々と通話する場合に、無料通話アプリを使うことで携帯電話料金を大幅に節約出来ます。

携帯電話料金を節約する方法・2

家族割や学割などを利用する

家族で同じ携帯電話会社と契約している場合、家族割サービスを利用すると家族同士の通話が無料になります。

各社で家族の指定範囲が異なりますが、家族での通話時間が多い方が利用すると携帯電話料金を大幅に節約出来ます。また、学生の場合は学割サービスを利用することで基本料金やメール代の割引を受けられます。

ハンディのある方は障がい者割引を利用する

大手キャリアと契約している場合に「障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」「特定疾患医療受給者証」「特定疾患登録者証」「特定医療費(指定難病)受給者手帳」などを交付されている方は、申し込む事により大手キャリアが用意している割引制度を受けられます。