音声通話はもう使わない?という時は電話番号なしで契約できます

格安SIMはデータSIMが一番安い、けど通話は?

データ専用SIMは700円/月の節約ができる

大手キャリアを使っているけど携帯料金が高すぎると悩んでいる人はすぐに格安SIMに乗り換えましょう。格安SIMとは新しく出てきた携帯会社のことで、乗り換えれば同じプランでも3分の1くらいに節約することができます。

さらにデータ容量も1GBから選べるので少なく見積もっても数千円、さらに効果が大きい場合は毎月5000円以上の節約が可能となります。そのため、1年間格安SIMを使えば40000〜60000円程度のお金を他のことに使うことができます。これは一般庶民である我々には大金と言えるでしょう。

さらに、格安SIMの料金を節約したいときは音声通話を外してしまいます。つまり090や080で始まる携帯電話番号を使わないということです。このようなプランをデータ専用プラン、あるいはデータ専用SIMといいます。

文字通りインターネット限定のものですが、音声通話SIMに比べて700円/月の節約ができます。しかし、通話なしでの生活なんてできるのでしょうか?

データSIMで通話したいときは?

せっかくスマホを持っているのですからデータSIMでも通話をしたいものです。そんな時は電話回線の代わりに「ネット回線を音声データ化」して通話を行います。

このような仕組みをIP電話といいますが、LINEなどのコミュニケーションアプリの利用者同士なら無料で行えますし特定の電話番号に対しても安く電話することができます。ただし菌ン旧通報ができないという欠点があります。